大正5年創設 都心にある病院 東京医科大学 整形外科ホームページ

メンバー交代

9月で後期研修医の岩佐先生、金澤先生、初期研修医の芹沢先生が交代となります。 お疲れさまでした。いろいろな苦労 …

秋の学会予定

秋は、毎年学会が多いのですが、腰痛学会(甲府)、脊椎手術手技学会(札幌)、東日本整形災害外科学会(箱根)、日本 …

若手の会

それぞれの世代で新しいことをやろうという試みがあります。 大学の垣根を超えたカンファレンスが先日ありました。 …

肩こり

肩こりは、筋緊張があっても、ストレスが少なければ肩こりにならず、筋緊張が軽度であっても強く肩かこった感じをなる …

医学部6年生研修(3)

6月から3期目のStudent Dr.として中川くんがやってきました。医学教育の国際化に伴い、知識中心から臨床 …

平成28年度 第1回脊柱靭帯骨化症研究班会議

東京医大整形外科は、三浦教授の時代からZukker fatty ratを使用した基礎研究から今給黎教授、 山本 …

スーポリ2期目 サルコペニア

5月のスーポリは、内田さんと大岩君。テーマはサルコペニアでした。術後のリハビリによって、 麻痺が回復してゆく様 …

Spine week 2016

シンガポールで5月16日から20日まで、4年に1回開かれるSpine weekといって、 17の脊椎学会が一緒 …

春の学会 2016

4~5月は春の学会シーズンです。4月は脊椎脊髄病学会(幕張)、5月は日整会(横浜)、 ISSLS(シンガポール …

医学部6年生研修(2)

5月から2期目のStudent Dr.として、内田さんと大岩くんがやってきました。 医学教育の国際化に伴い、知 …

脊椎脊髄病学会 2016

4月14日から16日まで、千葉県幕張メッセで第45回日本脊椎脊髄病学会が日本大学の徳橋教授のもとで開催されまし …

医学部6年生研修

4月からStudent Dr.として、毎月6年生の臨床実習が1か月ごとに勉強しています。 医学教育の国際化に伴 …

脊椎班活動

                       脊椎班 整形外科パンフレットより 1)手術件数の推移 年間約22 …

脊椎班メンバー交代

3月も残るところ少なくなってきました。春の事で脊椎班もメンバーが変わります。 多忙で大変な毎日ではありましたが …

コラボ手術

近年の脊椎手術は、難易度の高いものが増えています。 その結果、整形だけでなく脳外科、呼吸器外科、泌尿器科、耳鼻 …

肩甲骨はがし

腰痛の治療は、腰椎だけ見ていては不十分でそれを支えている骨盤のアライメントが重要であるということが知られてきて …

岩佐先生

今月は、初期研修医の岩佐先生が脊椎班にやってまいりました。 岩佐先生は、4月から整形外科入局が決めているため、 …

高橋くん

今月は、初期研修医の高橋くんが1か月でラウンドしています。 神経に興味があって、神経内科、脊椎外科と研修を希望 …

2015年脊椎手術件数

昨年の手術件数をまとめました。 変形矯正と脊髄腫瘍の手術が増えたため、1日がかりの手術が多くなっています。 安 …

三大学整形外科手術手技研究会

新年を無事迎え、1月4日から大学も仕事はじめ、脊椎班は、1月5日が手術のスタートでした。 今年も、1月6日(水 …

« 1 2 3 4 8 »

脊椎グループ


Ⅰ.ヒポクラテスの「医の誓い」

Ⅱ.扶氏医戒之略(安政4年春正月 緒方洪庵)


脊椎班スタッフ

遠藤 健司(班長)
松岡 佑嗣(兼任助教)
高松 太一郎(グループ長)
村田 寿馬(グループ長)

前川 麻人
山内 英也
金澤 慶

澤地 恭昇(学術、基礎研究)

粟飯原 孝人(兼任講師)
鈴木 秀和(兼任講師)

出張中
小林 浩人(島田台病院)
西村 浩輔(八王子医療センター)
酒井 晋介(茨城医療センター)
小島 理(小島整形外科)
関 健(戸田中央病院)
日下部 拓哉(信濃医療福祉センター)
小西 隆允(八王子医療センター)

 

対象疾患
寝違え(寝返り)
脊髄電気刺激療法
(Spinal Cord Stimulation SCS)

腰部脊柱管狭窄症
腰椎椎間板ヘルニア
腰椎椎間板症
腰椎分離症
頸椎症性脊髄症
頸椎症性神経根症
頚椎椎間板ヘルニア
脊椎後縦靭帯骨化症
骨粗鬆症
圧迫骨折
椎体圧迫短縮
側弯症
脊髄腫瘍
化膿性脊椎炎
係留脊髄
前方固定術
胸郭出口症候群
椎弓形成術
錘体路(皮質脊髄路)
脊髄視床路(痛みの伝導路)
肩こり
脊髄終糸症候群
頸椎椎弓形成術
むち打ち損傷
(外傷性頚部症候群)
内視鏡手術
セメント注入手術


学術関連
学会発表
英文論文
和文論文
脊椎アライメント
計測一覧
NGF(神経成長因子)
スタンダール症候群
フラットバック
歩行分析
慢性腰痛
骨化疾患
骨代謝と物理刺激
抄読会記録
留学体験
書籍

PAGETOP
Copyright © 東京医科大学 整形外科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.